2019/07/16

覇気がない日々と文藝秋号

お久しぶりになってしもた。

原因不明の不眠が続いてしばらくグズグズとしておりました。
頂いている仕事はこなしているけど何だかガス欠気味で張りがありません。

ちゃんと仕事はしてますよ! やるぞーー!みたいな覇気がない。

オーダーメイドの納品、リメイクの追加、色々進んでます。
IGにはちゃんと載せております。

https://www.instagram.com/yanagi_woodworks/

そんな中、店のクーラーが遂にぶっ壊れました。。
もう10年前くらいから「これはもうダメですよ。。骨董ですよ、、遺産ですよ」
と言われるくらい古くてデカいクーラー。
2階は既にダメになってて1階のはボロボロでも効きは良かったのに。。
早めに何とかしますがしばらくはクーラー無しです。
この時間(21時半)でも汗だくです。。

そんなこんなで今週と先週の納品。

素材、サイズ、脚の形も塗装の種類もそれぞれ違うダイニングテーブル。
ご希望をお聞きして相談しつつ、最適な形で造らせて貰うオーダーメイドのテーブル。

よく似ているようで毎回同じモノにはならないから面白い。




. 本日納品させて貰ったオーダーメイドダイニングテーブル・チェアとソファー。 . テーブルはオークの甘削り、オイル仕上げ。 1600×800の幕板有り4本脚。 . 椅子と合わせて少し赤味を入れて着色してます。 . ソファーもオーク。 濃い目のブラウンにブルーの綺麗な生地。 ソファーとテーブルの木部色、合わせて統一感だすのも良いけど こうやってわざと外して綺麗に納めるのも良い! . ラグや置きクッションで別色入れるとより良くなりそう。 . #ヤナギウッドワークス #yww #オーダー家具 #インテリア #ダイニング #リビング #家具 #木工 #ダイニングテーブル #無垢テーブル #無垢 #オーク #インテリアデザイン #オーダーメイド #ソファー #大阪 #河内長野市 #woodwork #furnituredesign #furnituredesign #interiordesign #ordermade #furniture #table #sofa
yanagi woodworksさん(@yanagi_woodworks)がシェアした投稿 -





yanagi woodworksさん(@yanagi_woodworks)がシェアした投稿 -


リメイクのチェアめっちゃ増えてます。
他にも色々増えてます。
ちゃんと載せてないし店でも片隅に置いてたりするので目ざとく見つけて下さい。
来週も色々入ります。

個人的にはコレがお勧め。 1960年代のマルニ。オールドマルニのデッキチェア。
張り替えてもOKだし多少痛みや汚れありますがとりあえずはこのままでも使えます。



この投稿をInstagramで見る

. リメイク用のデッキチェア入荷。 . 孔雀マークのオールドマルニ。 1950年代後半〜60年代くらいなので少なくとも50年前くらい。 . もともとがこの生地。めっちゃ渋い。 . 折り畳み可能。生地に少し染みや汚れ有り。 ベルトが切れてるから要張り替え。 . 柄が面白いからとりあえず手直ししてそのままリメイクで出します。 それか僕がキャンプで使います! . 詳しくはまた後日ー! . #ヤナギウッドワークス #yww #リメイク#デッキチェア #マルニ木工 #オールドマルニ #ヴィンテージ #アンティーク #レトロ #昭和レトロ #古道具 #張り替え #テキスタイル #デザイン #キャンプ #キャンプギア #deckchair #vintage #antique #japanesefurniture #furnituredesign #interiordesign #textile #renovation
yanagi woodworksさん(@yanagi_woodworks)がシェアした投稿 -


文芸誌の「文藝 2019秋号」が何と何とまさかの売り切れからの増刷。
そしてさらにまさかの3刷。
Amazonで事前予約していたんですが発売日過ぎても「入荷未定」
この前はCDでも同じ事があったけどAmazonの予約ってほんとに使えない。
予約していても商品は確保されていないのです。
なので売り切れたりすると「無いからいつ届くか分からんで!」です。
増刷されなかった場合は「無いから送れへんで」で終わりです。

いつもなら売り切れる事なんてないから、と思ってたらまさかの売り切れ&価格高騰
(今は増刷されたから定価ですが一時期5,000円超えてた)







































編集長が変わったんですよね、確か。
雑誌の増刷自体珍しいけど文芸誌の増刷なんぞそれにも増して珍しい。
3刷に至っては創刊号依頼らしい。

普段は買わない人がたくさん買ったからの売り切れ増刷。
「韓国・フェミニズム・日本」 攻めた特集で反響も大きそうで何より。

小山田さんの新作が読めるし岸さんと柴崎さんの大阪短編がとても良い。
岸さんの文章はなんでこんなに刺さるんやろか。どれ読んでも揺さぶられる。

特集目当てで手に取った方々が「それはそうと文学面白いやんけ!」ってなれば大成功!
「何か思ってたんと違うぞ。。」ってなっても成功。

文藝の次号、特集は何で来るのか、楽しみです!


 〒586-0021 大阪府河内長野市原町4-1-30
 TEL 0721-53-6505 
 FAX 0721-55-1025
AM10:00~PM18:00 火曜定休

2019/06/28

toi booksとchinatown slalom

明日の29(土)は午前中納品のため不在となります。
12時以降は店頭におります。

そんな明日の納品は↓のオーダーメイドダイニングテーブルとチェア、ソファも合わせて。
久しぶりの甘削りオイル仕上げ。 綺麗に椅子と色が合わせできた。
甘削りってなんじゃ?って場合はこちらを
http://yanagi-woodworks.blogspot.com/2016/02/blog-post.html








. オーダーメイドのダイニングテーブル。 . オーク材、総無垢。1600×800の標準サイズ。 幕板有りの4本脚。 天板は耳無し4枚接ぎ、風合いを残して削る甘削りのオイル仕上げ(着色有り) . 甘削りはオイル塗装で使いたい場合にお勧めです。 ダメージ加工に近いイメージ。 . チェアとソファーも合わせてご注文頂いてます。 日曜日に納品。 綺麗に出来たから名残惜しいな… . #ヤナギウッドワークス #yww #オーダー家具 #ダイニングテーブル #ダイニング #テーブル #インテリアデザイン #インテリア #木工 #無垢テーブル #無垢材 #オーク #レッドオーク #オイル塗装 #オーダーメイド #家具 #大阪 #堺 #河内長野 #woodwork #furnituredesign #interiordesign #furnituremaker #handcraft #interior #oak
yanagi woodworksさん(@yanagi_woodworks)がシェアした投稿 -



ずっと行きたかった本屋さん、toi booksさんへ行ってきました。
OPEN前からtwitterで見させて貰っていて面白そうだなー、って思ってて
少しだけどお話も出来た。 こんなん好きなんす、とお伝えしてお勧めをいくつか買わせて貰った。







































文芸誌掲載以来ずっと言うてます岸政彦さんの『図書室』が昨日?一昨日かな?に発刊されたんだけど
岸さんの読んでなかった本もサイン本で買わせて貰った。
『図書室』は全人類必読でっせ。







































本なんか書店行かずともamazonで買えばええやん。
もうそれは仕方ないと思います。欲しい本が決まってるならそれで足りる。
本屋さんに何を求めるのか、今までとこれからは違うのかもしれない。

本に関しては音楽にも増して共感し合えるお友達がおりませんでして。
別に共感し合えるコミュニティを欲してるわけではありません。
そんなもんSNS使って好きな人探せばいくらでもできるだろうし。

そっちのコミュニティでは別段どうともない、普通の会話なんだろうけど
 「図書室」はなんで芥川賞候補にあがらなかったんですかね?
 「いかれころ」は舞台が店の近くなんですよー
  最近は小山田さんと岸さんがめっちゃ好きです
そんな話が普通にできるだけで僕は嬉しかった。

ジュンク堂行って店員さんと
「あれ読みました?」「こんなん好きなんすけどお勧めないすか?」そんな話はできない。
個人店でSNSを通して色々発信してくれているからそんなんが可能。
小さな店でしかできない事なのかもしれなくて、ニッチで済ませばそれまでなのかもしれない。

でもそれだけじゃない何か可能性を感じさせて貰えるお店でした。

また寄らせて貰います。


今週ずっと聴いてるのはこちら

chinatown slalom / Who Wants to Be a Millionaire?

めっちゃ良い。とにかく良い。そして何者か全然分からん。
リバプールの4人組やとどっかで見た気がするけどほんまかも知らん。
一聴すると「アヴァランチーズやないか!」のこの曲もやけど



トム・ヨーク味が強いこれも良いし

アルバム全編通して多彩過ぎてよく分からんけど全部めっちゃ良い。
渋いしポップやし洒落てるし、なのに見た目がtheリバプールの芋兄ちゃんなので最高です。


















black midiよりこっちの方が好きやぞ。



 〒586-0021 大阪府河内長野市原町4-1-30
 TEL 0721-53-6505 
 FAX 0721-55-1025
AM10:00~PM18:00 火曜定休

2019/06/24

北欧ヴィンテージ家具の張り替え

デンマークのヴィンテージソファを張り替えさせて貰いました。

1969年製。FDB MOBLER社のソファー。
下のIG中でも書いてますがこのソファーがどこの何なのか、めっちゃ気になって探したけど
ハッキリした答えは出ない。1960年代のデンマークヴィンテージはややこしいのです。
「FDB MOBLER」は1940年代に創業のメーカーで最初はモーエンセンが社長?代表?
ウェグナーやヤコブセンもここのメンバーだった時期があって、
今となってはそれぞれの名前がメーカーより先に出てくるから分かり易いけど
じゃあこのソファを誰がデザインしたのかはやっぱり分からない。





























修理前はこんな感じ。







. from denmarkのヴィンテージソファ 張り替えのご依頼。 . かなり使い込んでいるけど木部は問題無し! . デンマークの生地で張り替えます。取り寄せ中。 国産メーカー生地の5倍くらいするんやで! . タグを調べさせて貰ったら FDB MOBLER Danish furniture maker control  2つ貼ってる。 . MOBLERはデンマークの老舗メーカー。 . Danishは正直よく分かりません。 日本にも同じdanishで北欧家具の販売、製造してる会社があるけど このタグはかなり前に貼られたモノ。 メーカータグとは違って当時の連合?みたいなそういう意味合いやと思うんやけど 詳しい方いてたら教えて下さい。 . とにかく本物のヴィンテージで良いソファーなのです。 1960〜70くらいやと思う。たぶん。 MOBLERはモーエンセン、ウェグナーの家具も出してたのでその時代のソファーだと思う。 モーエンセンっぽいけど違うんかな… . お客様がご存知かもしれないので納品時に聞いてみよう! . #ヤナギウッドワークス #ソファ #ソファー #北欧家具 #北欧 #デンマーク #家具修理 #張り替え #ヴィンテージ #アンティーク #インテリア #デザイン #sofa #reupholstery #furniturerepair #fdbmøbler #danish #danishfurniture #danishfurnituremakerscontrol #furnituredesign #scandinaviandesign #denmark #vintage #antique
yanagi woodworksさん(@yanagi_woodworks)がシェアした投稿 -


今回は生地の話。

張り替えの生地を今回はご指定頂いて新たに取りました。
kvadrat の hellingdal という生地。デンマークの生地です。
日本にも東京に代理店があるけど生地は直接デンマークから届いた。

届いて見てみると発色の良さに驚く。
しかもこれ写真で撮ると全然伝わらない。
↑の張り替え写真は実際に目で見るのと全然違う。別物。
お客様もスマホで一緒に撮ってたので見せて貰うとそっちはもっと紺に近い色で写ってた。
実際は緑がもっと強くてめっちゃ綺麗なんですが…

hellingdalは国産のメーカー生地でよく似たのがあります。


























どっちがどっちかは秘密ですが織りの具合とかそっくり。
そっくりというかたぶん似せて作ってるんやと思う。

値段が5倍近く違う。 アクリルとウールの比率も違うけどそれでも高い。

正直、良い生地ではあるけど値段の差を考えると勿体無いかも…と思ってた。
安い方で張ってもそんなに差無いんちゃうかな、って。

実際は全然違った。それだけ高い価値は十分あるわ、これは。
ほんとに発色が全然違うかった。

しかも実際に肉眼で見ないと良さが伝わらないあたり、何とも素敵な生地。

海外製になるとそれだけで値段がめっちゃ上がる椅子生地。
柄は珍しくてもそないやな、、みたいのも多いけどやはり良いモノは良い。

今まで通り国産生地がメインにはなるけど、高いから選ぶ人は少なくても
少しづつ面白い生地も取り入れようと思います。


エノキの1枚板が入ってます。長さ2800の幅1000~600、厚みが140くらいある。
元々はとんでもなく立派な立木やったはず。ご神木クラス。
桜花園さんからお話頂いて今は店内に入ってます。

カウンター等でそのまま使うのも良し。
縦に割って2枚でブックマッチにするも良し。

ご相談頂ければ加工します。
そのまま使っても加工しても新たに造ると恐ろしい値段だけど
天板は使われていたリメイク品なので格安です。削って再塗装すれば新品です。



 〒586-0021 大阪府河内長野市原町4-1-30
 TEL 0721-53-6505 
 FAX 0721-55-1025
AM10:00~PM18:00 火曜定休







2019/06/17

今週の予定

明日、17日(月)は納品の為不在です。
18(火)が定休日、19(水)20(木)は誰かしら店にいてます。
21(金)は12時以降は居てる予定です。

平日は居たり居てなかったりなのでご来店の際にはメール、TELでご連絡頂けると助かります。

この土日もボチボチと相談頂いて図面や見積りに追われてます。



この投稿をInstagramで見る

. 先週今週とたくさんの相談、お問い合わせを頂いた。 . . 新築でご自宅完成に合わせてダイニングセットを検討中。 . 以前オーダー頂いたお客様から追加でオーダー家具の相談。 . 引っ越しするから使っている家具を修理、リメイクしたい。 . 工務店さんから造り付け家具の相談。 . 店舗出展用の組み立て家具って造れますか? . 自動車教習所の教室椅子の張り替え。 . 子供椅子のこれって頼める?と前にオーダーさせて貰ったお友達から。 . お知り合いの同業者さんからはソファー張り替えの相談。 . 同期の家具職人から天板塗装について相談。 . 近所のお客様が引き出しの取手が壊れたから直せる?と来店。 . などなど。 . 1つ1つ、見積もりを上げて必要なら図面を引いて返信する。 . ここからいくつかはご注文頂けて いくつかは見積もりだけで終わっていく。 . . そうやって頂いたオーダーや修理を 造って直してお届けする日々。 . そうやって毎日バタバタ動いていたら 今日も修理の椅子を持ってお客さんが来てくれて メールには見積もりの依頼が来てて フラッと寄ってくれたお客様がオーダーしてくれたりする。 . . オーダー製作と修理とリメイク。 どれもやりたくて自分のオリジナルだけを売る店にはしたくなかった。 . 「家具で困ったらとりあえずアイツに相談するか」 そんな店にしたい、って独立する時に書いて . ほんとに困ったり悩んだ方が相談してくれるようになってきたんちゃうか? って最近実感してます。 . . ならばさぁ次の目標へ向けて! 動きたいけど時間がないぞ!! . . #ヤナギウッドワークス #yww #オーダー家具 #家具職人 #オーダーメイド #木工 #修理職人 #家具製作 #家具修理 #インテリア #デザイン #woodwork #woodworking #furnituremaker #furnituredesign
yanagi woodworksさん(@yanagi_woodworks)がシェアした投稿 -


同僚と話していて、オリジナルで造る家具の方向性がやっと定まってきた。
独立から気付けば7年弱。 

オーダーと修理/リメイクをやりながら考え続けて
何となくは定まっていたけど動き出せずにいたけど
ちょっと転がっていきそうな予感。 まだ時間はかかるけど。


修理もたくさん仕上がってきて今週は納品ラッシュやぞ!

ダイニングチェア、ソファの張り替えは今週から少し混んできそう。



 〒586-0021 大阪府河内長野市原町4-1-30
 TEL 0721-53-6505 
 FAX 0721-55-1025
AM10:00~PM18:00 火曜定休

2019/06/09

今週聴いてた音楽とか

今月はオーダーよりも修理のご依頼をたくさん頂いております。

テーブル天板の再塗装が先月今月で7~8台。
なぜに重なるのでしょうか。 今は亡き長谷川木工のテーブルが3つも入った。

平日は不在の事もありますが土日は店頭に居てます。
ちょこちょこ新しい家具、リメイクの家具が増えてます。

来週くらいから修理を終えた家具たちの納品ラッシュ!


noodlesの新譜が出ました。 21枚目のアルバム。
なんでもっと売れないんや!って書こうと思ったら2017にも2015にもアルバム出る度に同じ事言うてました。



初回限定をAmazonで予約していたのに発売日過ぎていつまで経っても発送日未定…
仕方なくキャンセルして普通に買った。どないなってんねん!
今時新譜出したのにsportifyにも入ってません。CDで聴くしかないので久々にCDウォークマン出してきて聴いてる。

なんでサブスクに上げないのか、、そういう拘りとかでは無さそうだけど。前作は入ってるし。

CDウォークマンでBlootooth対応してるのがあるんすね。欲しいな…

国内は別として、ギターロックなんて今時誰が聴いてんの?な昨今ですが
極地的にまた面白い事になってきてる。

オーストラリアのバンド、Amyl and the Sniffers
2分もないこの曲。最高。
スッキリあっさりが主流になれば反発する奴等は当然こうなる。
ほんでそのうち入れ替わる。


こっちはイギリスのPigs Pigs Pigs Pigs Pigs Pigs Pigs
バンド名からもう最高。今週のお気に入り。


移り変わりに合わせてビジネスしていくのか、変わらずに商売し続けるのか。

僕はnoodlesになりたい。そういうこと。




三島由紀夫賞を「いかれころ」三国美千子さんが取りました。 
岸さんの「図書室」推しだったので残念ですが「いかれころ」も良いです、とても。 

南河内が舞台なので本が好きな近場の方は必読。
























 〒586-0021 大阪府河内長野市原町4-1-30
 TEL 0721-53-6505 
 FAX 0721-55-1025
AM10:00~PM18:00 火曜定休

2019/05/28

DDR退団で不安定

今日は貝塚へ家具の納品。

丸テーブルとチェアを新築のご自宅へ。

ご自宅の図面を見させて頂きながら、長方形か丸テーブルか、
どの置き方にすればより便利に使えるのかをご相談させて貰ってこの形に。

写真には写ってないけど壁側に造り付けのカウンターデスクがあります。
ダイニングセット挟んで逆側がキッチン。
長方形のテーブルを置くとどうやってもデスクが使い難い。

なので丸にしてデスクのチェアとダイニングチェアを兼用に。
文章では伝え難いな、、、

テーブルのオーダーは部屋の間取りや動線、椅子の形や組み合わせでサイズと脚の形が決まります。
使い易さ重視なのかデザイン重視か、バランスを取るか。
ベストの形を探せるのがオーダーの強み。




yanagi woodworksさん(@yanagi_woodworks)がシェアした投稿 -



ちょっと昨日、今日は色々とあって(表面的にはいつも通りなんだけど)
吐き出します。

昨日フラッと来店されたお客様にこんな相談を受けました。

「フランスアンティークみたいなチェストが欲しい」
「高いのは無理やから古いのを適当に白く塗ってできへん?」

詳細をお聞きしようと思って見せて頂いた画像は北欧の60’sヴィンテージ家具だった。

「これを白くした感じ」「ええの見付からないから」

なるほど。それなら造れるし元になる家具があれば再塗装でもいけるかな。
と思ったら、、

「高いのは無理やで!1万円くらいでできへん?」

ん?

再塗装でリメイクも修理自体がそこそこ値段するし、
そもそもそのヴィンテージのチェスト自体が予算の10倍以上しますが…
オーダーもどれだけ素材落として安く造ってもそんな値段では無理です。

とお伝え。

ここまでは良くある話です。 
家具の良し悪しや修理、リメイクの相場なんて知らない方が大半。
無垢か突板かプリント合板か、それもほとんどの方は知らない。

造りと質やヴィンテージとヴィンテージ風の違いなどなど説明させてもらって
「なるほど!そうなんやー。なら今回は止めとくわー」
そう言って貰えるならそれはそれで良し。  
次に家具を選ぶ時、直すときに参考にして貰えたらそれだけでも嬉しい。

しかし今回はそんな話は聞いて貰えず、
とにかく安く!でもフランスアンティーク風に!と言われたので

フランスアンティークも北欧ヴィンテージもオーダー家具も、
本物ならどれも品質が良いから高いんですが、、と言ったところ

「いや、素材とか質とかどうでも良いから。デザインが好みやったらええから」
(写真を見せて)「このIK〇Aのやつに適当に脚付けて言うてる感じにできへんの?」
「飽き性やからどうせ何年か使ったら捨てるねん、だから高いのいらんねん」

これはしんどかった。 質の悪いどうせ捨てる家具を造って、というご相談です。

高級料理店とは言いません。
例えば町の小さな個人料理店をあなたがやっていたとして、

「素材や質はどうでもいいから見た目だけ三ツ星レストランっぽく私好みのディナーお願い! 3000円で!一口しか食べへんけどな!」

そんな感じです。 
それは難しいと言ったら

「じゃあコンビニでお惣菜買ってくるからそれに適当に何か足して私好みにしてや。
 安くな!食べへんけどな!」


こんな店をやっていると家具が好きな方、拘っておられる方と話す機会が多くなる。
それが続くと一般的な感覚から少しズレてしまう。そのズレに気付かなくなる。
当たり前やと思っている事、世間一般的には当たり前じゃない。
国産ソファで20万円なら安い!って思ってしまう。

家具あんまり興味ないしとりあえず安くてお洒落に見えたらOK。

そんな方もいる。分かってるつもり。


それでもですよ、、

ご飯でも服でもそんなむちゃくちゃな事を言う人いないじゃないですか。
お任せコースで1万円のディナーを「高いから5000円にして!」って言う人もいないじゃないですか。
例えそれを飲んでくれたとして、1万円のコースと同じモノは出てこないって分かるじゃないすか。

でも家具だとそんな事がたまにある。 なんでやろか?と考える。


いつも書いてるように国内の家具産業は壊滅状態です。
ここ10年15年でほとんどのメーカーが廃業しています。
国内最大手のメーカーでもギリギリな感じ。
今年に入ってドレクセルまで廃業したんですよ!えらいことです。

なんでやろか? 

最近店頭でご相談中によくお伝えする例え。

家電製品を選ぶ時に皆さんどうやって選びますか?
冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機やテレビやパソコン、同じくらいのスペックで国産メーカーと中国製品。
値段は1/3くらいやけどそれでも国産選びませんか? 

国産じゃないとすぐ潰れるから。それは家具も全く同じ。
なのに家具は安い方が選ばれる。

家電はみんなめっちゃスペック調べるのに家具は調べない。
家電メーカーはみんな名前を知ってるけど家具メーカーは知らない。

単純に興味の問題とは思えない。 
家電も家具も生活必需品で大抵は木と布で出来てる家具の方がむしろ単純なはずやのに。

家具は何十年も前から売り方を間違えてきたんだと思う。

メーカーの名前を前に出して、名前で品質と安心を担保できるようにして
アフターサービスやスペック、仕様をちゃんと伝えて売るようにしたら
安い類似品が出てもみんながそっちには向かなかったはず。

ソニー、日立、東芝、パナソニック、シャープ、
同じ感覚で
マルニ、飛騨産業、柏木工、カリモク、浜本工芸、
っていう名前が浸透しないといけなかった。

抗っていく為には家具屋が1人1人に伝えていくしかないと思ってます。
高いのと安いの、どこが違うのか。 素材と品質とデザインについて。
メーカーそれぞれの特徴とか得意分野とか。
オーダーとメーカー品の違いやメリット・デメリットとか。


なので買って貰えなくても話を聞いて貰えたらOK!と思える。
だけどそんな話も鼻から全く興味持って貰えなかったので大層凹みましたとさ。






こんな事を書いてしまうのは心中穏やかでないからやと思います。
理由は今朝のサッカー。ローマ。

デ・ロッシがローマを退団してしまいました。
引退なのか移籍なのか、未だ未定。
3:30から5:30まで見てて寝ないといけないけどセレモニー始まったから寝れず。
結果ほとんど寝てなくて今に至り情緒不安定。

デ・ロッシのデビュー前からローマが好きだったからずっと見てきた選手。
色々色々、あるんだけど誰も興味ないからええんやけど、、

DAZNの実況、北川さんが試合開始前からもう泣いてるし、
ラニエリも試合中やのに泣いてるし、オリンピコは満員で偉い事なってるし。

しばらくは見返したりとても出来ないくらいに感動的だけど寂しい、なのに最高でした。

セレモニーで出てくる時のBGMがな!!!

oasisのマスタープランやったんやで!!

don't look~でもlive foreverでもwhateverでもwonderwallでもなくて!
master planやで! ダニエレ最高やないか… 


キャプテンはフロレンツィに。ペッレグリーニもいてる。
ローマの系譜は続くのだ! これぞロマニズム!と言いたいけども。

たかがサッカー、所詮は娯楽。 とか思ってたはずやに
思いのほかダメージが大きくてしばらくは立ち直れません。

表向きはいつも通りなので宜しくお願い致します!


 〒586-0021 大阪府河内長野市原町4-1-30
 TEL 0721-53-6505 
 FAX 0721-55-1025
AM10:00~PM18:00 火曜定休